こんばんは!知多娘。牧場☆乙女塾の高石みゆです。

本日は、知多娘。単独イベントでした、同時にかがりさんと小出の卒業イベントでもありました。
起こしくださった方ありがとうございます!

アイドルって卒業発表してから卒業するまでの間で可愛くなるって言う話をどこかで聞いたことがあって、でも今まで1回もそういうのを感じたことがなかったんですけど、今回の2人の姿を見て初めてわかった気がします。 2人とも自分の決めた未来に向かって歩き出そうとしてる姿がキラキラしていました。多分一緒にいた時間が長かったから、2人が変わっていく姿を見てたからなのもあるのかな。あー、やばい。2人とも大好きだ😭
たくさん思うことはあるのですが、綴ると長くなってしまうのでここでは控えます。2人にはお手紙にして伝えました✉️

F906F98E-9CC5-4059-B53A-3E2656A8413C

まって、小出と写真撮ってなくない、、??🥲

そして、今回はそんな卒業という大きな出来事もありましたが、個人的にも大きな出来事がありました。
知多娘。に入って初めて!真窮死拳(あれ、綴り正しい??)以外でソロをさせて頂きました、 わーい!!そして、終わったから言うけど緊張しすぎてやばかった!笑
高石は負の感情をステージ上に持ち込まないって主義なので今までお仕事との両立のことを詳しく話したことがなかったのですが、ちょっとだけ感情が溢れちゃってたくさん語ってしまいました。
本当に緊張していて上手く言葉に出来ていなかったと思うからブログで文にしますね。
(重複してしまう部分もありますが、お話した時より詳しく書いてあるので読んでくださると嬉しいです。長いので次の空白の行まで飛ばしてもらっても大丈夫です🙆‍♀️)

まず、社会人になって今年度で3年目になりました。アイドルと正社員の二刀流の生活を始めて2年経ちます。 最初は学校に行っていた時間が仕事に変わるだけできっと今まで通りにできるだろう、と思っていました。 だけど現実はそんな甘いはずがなく、世の中の事情や自分の力不足で上手く活動が出来ないこともありました。
なぜ私はステージではなく職場にいるのか。両立するって決めたのは自分のはずなのに出来ないことに苛立ち焦り全てを投げ出して逃げ出そうとしたこともありました。今では笑って話せるけど、仕事の帰り道にみんながお昼にイベントをやっていた東海市の大屋根広場に寄って感情が溢れて泣いた日もありました。笑
だけど、だけどね!そんな何度も心が折れかけた私が今もステージでたっていられるのは、 両立を理解してくれてる会社の同期や上司、支えてくれる家族、 そして、何時間でも夜遅くでも話を聞いて一緒に頑張ろうって言ってくださるスタッフさん、辛い時に寄り添ってくれて手を握って大丈夫だよって言ってくれて私もまだまだ頑張ろうって気持ちにさせてくれるメンバーのみんな、 そして、そして、何よりも、会えない期間があっても変わらずに見守って愛を届けてくださるファンの皆さんがいたからです。全てのみんなが大好きです。本当にありがとうございます。
2年間真剣にどっちも向き合ってきたから両方が大切になってて、まだ両方とも投げ出さず頑張ってみたいからどっちも欲張りに続けます。今年度はもっとたくさんみんなと一緒にいれるようにしてみせる!
長くなったけど最後にひとつ、今の私には知多娘。でやりたいこと叶えたい夢がいっぱいあります。そのひとつ、最年長だからではなく実力で乙女塾のリーダーになることが今の大きな目標です。そのために、これからも歩みを止めないので真っ直ぐ歩く高石を見ていてください。お願いします。

ってあれ、なんか私が卒業するみたいじゃん??🤔(長文読解お疲れ様でした。)
というのは置いといて、今回はセットリストが決まった時から今日まで、今までなかなか向き合えずにいた自分の「できない」としっかりと向き合ったイベントでした。
何かに迷ってる時、どっちかを手放さなきゃいけないなんてことないんだよ。欲張りに生きていいんだよ。って私がステージを持って証明したい。感謝と勇気を届けたい!そう思って突っ走っていました。ちょっとでもみんなに届いていたら嬉しいなぁ。
あとみんなの感想も聞いてみたいな🥺(欲張り)

CB98C853-F32B-440C-90E3-9C35463956B0
木全ちゃんもお疲れ様!

すっごく長くなっちゃったけど読んでいただきありがとうございました。
それでは、ばいばい!