ほにゃにゃちは!

知多娘。牧場☆乙女塾 3号生の帆波です🌼



今回は、先日行われました『乙女塾名物 真窮死拳(しんきゅうしけん)』についてです!!

通勤電車の中とか、ベッドの中とかで、
じっくり読んでいただけると嬉しいです🍀



*****



10月7日に半田市のクラシティにて行われた『乙女塾名物 真窮死拳(しんきゅうしけん)』。
お越しくださったみなさん、
本当に本当にありがとうございました💕

応援電波を送ってくれた方も、ありがとうございました!



色々と想いを語る前に!

まず、『真窮死拳(しんきゅうしけん)』とは何か☝


知多娘。のサポートチームである知多娘。牧場☆乙女塾のメンバーを、技術のレベルに合わせてABCDみたいな感じに階級分けする試験です!

私は、通知表みたいなものだと思っています(^-^)

でもこの説明はあくまで、簡単に言えば、です。


この試験の目的はただメンバーをランク付けすることではなく、
試験を行うことで乙女塾の士気を上げ、乙女塾全体のレベルを上げ、そして知多娘。グループ全体のレベルを上げていくこと、なのです!


乙女塾は、知多娘。グループをもっともっと良くしていくために、
分かりやすく評価をいただいて自分と向き合う機会を作っていただきました✨



……と、試験の意図をお伝えさせていただいたところで。


試験で何が行われたかと言うと、
「スピーチ」「演技」「ダンス・歌」の3項目をそれぞれ行い、
その結果にともなって、
3号生、2号生、1号生、応援団
という階級分けが行われました🌱

3号生と2号生は、ステージにパフォーマーとして立つことができます。
その中でも3号生は、乙女塾を引っ張って行くという役割を与えていただけます。


そして私は、
知多娘。牧場☆乙女塾の3号生にしていただくことができました🌼



今回の試験で私は、
スピーチでは「知多半島のオススメスポット」について、
演技では「知多舞子ちゃん」のセリフ、
ダンス・歌では「知多半島ラブハート」を見ていただきました!



ダンスと歌は、台湾や二ツ坂カーニバルなどで何度かパフォーマンス経験を積ませていただいてきましたが、
スピーチと演技をみなさんの前でするのはあまり経験がなく、
何日も前からすごく緊張してしまったんです……。

緊張しすぎて、正直逃げ出したいと思った時もありました💦


でも。
逃げ出さなくて本当によかった。

逃げずに向き合って取り組んで、みなさんに見てもらえて、本当によかったです。



私が試験にちゃんと向き合うことができたのは、
みなさんの支えのお陰です!!


「試験がんばってね!」「見に行くよ!」っていう言葉をかけてくださるみなさんの想いに、ちゃんと応えたいと思ったから練習をがんばれました。

会場に来てくださったみなさんの真剣な眼差しや笑顔、
そこから伝わってくる想い、
それがあったから、みなさんの前に立ってパフォーマンスができました。


だから、公開式の試験で、みなさんがいてくれて、本当によかったです。

今回逃げ出さずに向き合えたこと、そして3号生になれたことが、少し私に自信をくれました。


本当に本当に、ありがとうございます!



そして、試験後にみなさんからいただいたアンケート。

これは私の大切な大切な宝物になりました💕


みなさん色々考えながら真剣に、想いを、言葉を、書き込んでくださっていて、とっても嬉しかったです(>_<)💕


用紙にびっしり言葉を埋めてくださった方もいたし、
じっくり書きたいからと持ち帰ってくださった方もいたし、
一言の中に想いをぎゅっと込めてくださった方もいて。

みなさんそれぞれの形で伝えてくださった想い、ちゃんと、受け取りました!

本当にありがとうございます✨


こんなにも沢山の方が応援してくださっていて、そしてその想いを直接受け取れるこの環境がとても幸せだなと感じたし、
本当に有難いなと感じました。


18-10-09-15-38-23-405_deco



そしてそして。
なんと今回の試験には、元半田酔子役 福山晴花さんと、
武豊乙姫役 牛田有香さんが応援にかけつけてくださいました💕

お二人とも、乙女塾のことを気にかけてくださっていて、
乙女塾について色々真剣に考えてくださっている方だから、
見に来ていただけて本当に本当に嬉しかったです♪



私って、乙女塾って、幸せ者ですね(^-^)



IMG_20181009_201931



今回いただいたみなさんからの沢山の想いで、
私はまた、もっともっとがんばることができます!

みなさんひとりひとりが、私を支えてくれているんです🍀




私は、自分に全然自信がなくて、
自分は他の子に比べて全く成長できていない気がしていて…

できていることなんて、笑顔でいることだけかなって思っていたんです。



でも、いただいたアンケートには、「ダンスも歌も良かったです」「さすがです」という言葉が多くあって。

私、ちゃんと笑顔以外にもできてるんだって思えて、
全く持てなかった自信を少し持つことができるようになりました(*^-^*)


そして、絶対に絶やさずやろう!と決めていた「笑顔」について書いてくださっている方も沢山いて。

「笑顔がかわいい」、「笑顔がすてき」、「笑顔でよかった」、
そんな言葉がいつも私を更に笑顔にしてくれるんです(*^-^*)


笑顔以外にも私は持ってるものがちゃんとあるって気付けたけれど、
やっぱりこれからも、どんな時も、「笑顔」は絶対大切にしたいなって改めて思うことができました❤



みなさんには、言葉で「ありがとう」とお伝えするだけじゃ全然足りない愛をいただいているんだと思います。

だから、行動で、姿で、
その愛に応えていける人になりたいです!

……いや、なります!!




現状に甘えることなく、
もっともっと上へ行けるように、
前へ進めるように、
自分を好きになれるように、
今日この瞬間からまたがんばります🌼




乙女塾の試験は、1シーズンに1回行われる予定だそうです。

次は冬❄


それまでにどこまで変われるか、成長できるか、
ぜひ見守っていてください(^o^)!





*****



(長めの追伸)


今回「笑顔を絶やさずにやろう!」と決めて、そして逃げ出さずに向き合えたのには、とあるメンバーの支えがありました。

実は試験の数日前に、同期であり知多娘。のリーダーである佐藤綺乃ちゃんからもらった言葉が、私に力をくれたのです。

のんちゃんは、自分も大変な時期であっても、私が会いたいって言ったら会いに来てくれて、
不安過ぎてどうしようって言ったら一所懸命アドバイスをくれて。
試験が終わった後には、見に行けなくて本当に悔しかったってメッセージくれて。

彼女が「お客さんを楽しませる気持ちでがんばれ!」って言ってくれたから、
試験ではあっても、お客さんの前に立ったらパフォーマーとして笑顔でそこにいようと決めて挑めました。

応援してくれているみなさんの支えに加えて、
のんちゃんの言葉があったから、私は私らしく笑顔でいられました。
だから、3号生になれたんだと、私は思っています。

のんちゃんは、本当に格好いいです。
同期だしのんちゃんの方が年下なんだけど、お姉さんみたいな、お母さんみたいな、
人を包み込める優しさ、人の心を動かせるパワーのある言葉、堂々と前を歩く姿、色々持っていて、
一緒にいると安心するし、刺激をもらえるし、私にとって本当に大切な存在です。

いつも支えてくれるのんちゃんを私も支えられるようになりたいって思うから、
だから私はもっとがんばろうと思える。

応援してくれているみなさんも、のんちゃんも、
私を支えてくれている人みんなに、もらったもの以上をお返しできる人になるために、私はがんばります!


    
*****



とっても長いブログになってしまいましたが、
最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました💕


18-10-01-23-37-23-355_deco




知多娘。牧場☆乙女塾 帆波




💟個人SNS💟

*twitter   @honachan_6_18

*ameba blog   きらぴかすまいる