ほにゃばんは!

大波、小波、「帆波」です🌊✨




8/3(木)は、東海市芸術劇場にて、「認知症サポーター養成講座」が開催されました!

私達知多娘。&牧場☆乙女塾も、みなさんといっしょに、「認知症の人と家族の会」の尾之内様の講義を聞いて、認知症について勉強させていただきました✏


私は以前学校で、脳機能についてや、老化に伴い起こりうる病気ついての講義をとっていた時に、認知症について少しは勉強していたのですが、3年近く前のことだったのでだいぶ忘れてしまっていて…(^_^;)

この機会に、改めて認知症の原因や症状、そして対応についてしっかり学ばせていただくことができて、よかったです✨


「認知症サポーター」と書かれたオレンジリングもいただきました(^o^)


17-08-03-22-40-56-591_deco



今回の講義を受けて、私達がまずできることは、認知症について理解して、症状のある人やご家族に対して優しい気持ちを持てるようにすることなんだなぁと感じました!



そして、こうやって書いてて思い出してきたのですが、以前受けた学校の授業で教えてもらったのが、認知症の方を「子ども扱いはしてはいけない」ということです。


症状が進行していくと、一見子どもと同じような言動になったりしますが、子どもに戻ったわけではないので、ちゃんと大人として接しなくてはならないそうです。

70歳だったら70年で築いてきたものがちゃんとあるので、それをないがしろにしてはならないと。


そういう理解もきちんとした上で、認知症の方と接することができたらなと思います!





実は数年前、認知症の方に対して、上手く対応できなかったことが、今でもすごく心残りなんです。

なので、これから出会う認知症の方には、悔いの残らないように接することができたらなぁと思っていました。


そんな中、今回、知多娘。の活動を通して認知症について勉強させていただけて、本当に嬉しかったです(^-^)💕

今回だけに留まらず、今後も少しずつ、自主的に勉強していきたいなと思います!!



オレンジの輪、みんなでいっしょに広げて行きましょ(*^-^*)✨