こんにちは~!

大府・W・桃花役の佐藤綺乃です

( ´ ` )ノ




ブログ書くの久しぶりだ~!なんて思いながら、ちまちまと進めております。毎日が新鮮な日々です。



さて、佐藤は毎度ブログを書くと長くなることに定評がありますが。


今回のブログも長いです!!


語りたいこといっぱいあるんだ~~~、ゆるしてくれ~~~!!!





まあそんな話は置いといて、今回佐藤が語りたいのはこれ!



【大府盆梅展】in大倉公園



毎年2月中頃に大府市の大倉公園にて開催されている、盆梅の展覧会 です!


今年(2017年)は2月5日~2月12日まで開催されています!


皆さんそれぞれ、丹精込めて育てた立派な梅を、それに似合う器としっかりとした土で美しく展示されていらっしゃいました。







花の一つ一つは綺麗に、また枝もしっかりと伸びています。すごく綺麗でした(*´-`*)








大きな盆梅はしっかりと年月を重ねた太い幹に








小さな盆梅も大きな盆梅に負けず劣らずの綺麗な主張っぷり



みててとにかく凄い。アツイ。



これは育てた方々も、我が子のような気持ちなんだろうなあ~( ˘ω˘ )



中にはこんなものも。





個室にいっぱい盆梅が展示されていて、部屋は梅の優しい香りで包まれていました(*´-`*)




そしてなんと、大府盆梅展でさらに魅力的なのは、お抹茶がいただけちゃうんです!



綺麗な着物を着たお姉さんがいれてくれたお抹茶を、お茶菓子と一緒に。





なんという至福。そして眼福。


いれる方によってお抹茶の味が違うのも、醍醐味なのです。美味しかった!







そしてそして、個人的に一番驚いたことが!



大倉公園の離れにある、別のお住まい。休憩棟にて。


こちら、普段足を運んでも、鍵がかかっているので入れないのですが。


この離れでも盆梅を展示していたんです!



これは行かねば!という気持ちで入ってみると。




ガイドさん「こちらでは盆梅展と、防空壕の見学を行っています」




えっまじで!!?防空壕なんてあるの!?!?




ありました。



建物の地下にこんな秘密の階段が………

すごく感動。そして高鳴る鼓動。



恐る恐る入ってみると、こんな景色が。




す、すごい。とにかくすごい。


地上より少し暖かくて、でも息苦しくない。

こんな所が住宅の下にあるなんて。



ガイドさんによると、この防空壕はあまりひび割れも酷くない状態で維持されていて、三年前は地面に少し水が溜まっていたそう。


床面から高さ約5m、先人の 大倉和親(おおくらかずちか)さんはこれを手掘りで作ったそうな。



文明の利器が無い昔は、こんな立派な防空壕も手作業だったと考えると圧巻。



貴重なものが大倉公園にはいっぱいあるなあと改めて思いました。




こちらに飾られていた盆梅も、力強くて綺麗なものばかり。


お部屋も特徴的で、昔暮らしていた人々は階級ごとに部屋割りも違ったそうです。



おもしろいなあ。休憩棟。



そして大倉公園には、わたしもよく中学・高校時代に息抜きに行った「歴史民俗資料館」があるんです!


こちらにも足を運びました(`・ω´ )



今大倉公園では、盆梅展と同時に「ひな祭り」のイベントも行っています!





ひな人形の形態も複数あって、どれも違う雰囲気に感じました。


桃の節句だし、ひなあられを桃花と食べたいなあ~なんて思ったり(﹃` *)



写真家の方が撮った桜の写真もあって、どれも素敵で見飽きないものばかり。



歴史民俗資料館には、常設展示されている「昭和の暮らし」もあって、大府市の歴史が知れちゃうのも魅力のひとつ。


時期によって細かい展示物が変わっていて、常設されていても新鮮な気持ちで見れちゃうのが昔から好きなんです♪~(´ε` )



ちなみに今回は、平成3年につくられた大きなひな人形が!



黒漆で、ピカピカ輝いて見える~~~!!!




雪が降る中、沢山のお客様が集まっていた盆梅展。

新たな発見もあって、また大府市のことが好きになった1日でした❀.( `*)❀.




おまけ




大府市にある和菓子屋「みどりや」さんが、大倉公園に出店してたので購入!



大府市でしか味わえないものがたくさんあるので、ぜひ皆さんも大府においでよ!