こんにちは〜!

大府・W・桃花役の佐藤綺乃ですっ!


今日は、ちょっと長めに語らせていただきます♪~(´ε` )




先日開催された知多娘。単独イベント「聖夜を燃やせ!クリスマス・アニソンライブ2016」、お越しいただいた皆さん、そして声援を会場に贈ってくださった皆さん、ありがとうございました!


皆さん、それぞれの一度きりのクリスマスイブ、いかがでしたか?

会場にいた皆さんは、お楽しみ頂けたでしょうか?



私自身、知多娘。になってからこのイベントは皆さんに披露できる2016年の集大成となりました。
良いところはさらに良く、また課題点も大きく見つかった良い1日となりました。


改めて、ステージから見て溢れんばかりのお客様と、それに負けない大きな声援を受け取り、知多娘。がいかに沢山の方から愛されているかを実感致しました。


きっと随分前から本番当日まで、打ち合わせを念入りに行い、朝早くから夜遅くまで準備を進めてくださったスタッフの方々には、毎度頭が上がりません。


知多娘。を傍で支え、さらに大きな盛り上げを産み、また知多娘。のことをしっかりと考えて行動してくれ、共に泣き笑い共感できる関係である知多娘。牧場☆乙女塾のみんなはかけがえのない存在です。


辛い現実や、困難な問題に果敢に立ち向かう挑戦者でありながら、お互いのことを敬い、讃え合える素直な心を持ち、背中を押してくれる知多娘。がわたしは心の底からだいすきです。


時には見守り、時には先陣をきって走ってくれる、あたたかい先輩たち。
そして、お互いの良いところも悪いところもよく見て、さらにレベルアップを目指す素敵な同期たち。


それを見守り、傍で支えてくれる家族や友人の大きな心の広さ。


沢山の人達に支えられ、今この活動ができているのだと、本当に思います。
感謝ばかりです。ありがとう。




知多娘。では新たに大府・W・桃花という新キャラクターも生まれ、自らがその声優をつとめるようになりました。

こうやって桃花が生まれるまで、沢山の方々が頭を抱え、悩み、熱心に議論してくださったことでしょう。

そして、その一瞬一瞬に大きな喜びや達成感、時には苦難や試練もあったかと思われます。


だって、今わたしがそうだから。


キャラクターを作るのって本当に大変で、何より自分自身が如何様にも出来てしまう新キャラクター。

でも、一緒に悩んでくださった方々のことを考えると、そんな簡単なことをしてはいけないと、そう強く感じます。


桃花を通して、わたしが感じたことは今日に限らず、明日明後日も続いていくことだから。
また、桃花自身も、沢山の出来事を通して見えるものがあると思うから。

長い道のりだけど、全部大事にしたいなと、そう思うのです。



2016年、感謝の1年でした。
これからも様々な出来事を通して、届ける思いは形を変えていくかもしれないけれど。
ありがとうという気持ちだけは、これからも忘れずに。


ありがとうございました!
また来年もよろしくお願い致します!




p.s.
クリスマスイブの桃花❀.(*´▽`*)❀.